40代 ニキビ

にきび治療は美容皮膚科がおすすめ

にきびが気になる人は、美容皮膚科での治療を受けてもいいでしょう。

 

にきびの症状がひどい人は、皮膚科で治療をしてもらうという方法があります。

 

美容皮膚科で行うにきび治療の内容は色々です。

 

にきびの中にある角栓や皮脂を、レーザーで穴を開けて取り出すという治療法があります。

 

これでにきびの症状が緩和されるというものです。

 

にきびにレーザーを照射し、穴を開けて空気の通りを良くすることで、にきびを悪化させる菌が増えないようにします。

 

レーザーを使ったにきび治療の利点は、手術痕ができにくいこと、金銭的な負担が少なく済むことなどが挙げられます。

 

にきび治療法には、ケミカルピーリングもあります。

 

不要になった角質層を溶かすように取り除くことで、代謝を活発にします。

 

毛穴の汚れを落としたり、にきびの悪化を止めたり、にきびの原因になる菌の殺菌をするなどの効果が、ケミカルピーリングには期待できます。

 

にきびが原因でできたシミや皮膚のでこぼこ対策にもなります。

 

フォトフェイシャルでは、たるみを解消し、しわやくすみを目立たなくするなど、にきび治療の他にも肌にいい影響があります。

 

お肌が元来兼ね備えているハリや弾力を向上させるために、フォトフェイシャルは専用の光を皮膚にあてます。

 

にきびの治療にはレーザーを使う方法もありますが、フォトフェイシャルはれーざーと違って複数の波長を合わせた光を肌にあてるため、肌に優しい施術になると言われています。

 

美容皮膚科で受けることができる治療は多様なものがありますが、どの方法が最適なのかは、人によって異なります。