40代 ニキビ

化粧水はしないとニキビはひどくなる? 

ニキビに化粧水が必要かどうかは、一概には言えません。
もしもニキビが、肌の乾燥や外部刺激によるダメージなどから発生しているのであれば、化粧水による保湿は大切です。

 

一見脂性肌のように見えても、乾燥から肌を守るために過剰な皮脂が発生している場合もあります。
乾燥は放置していてもなかなか治りませんので、日頃から十分な保湿ケアをすることが必要です。

 

しかし、肌に十分うるおいがあるのに、さらに保湿ケアを加えれば、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすくなります。
また、脂性肌だからといって過剰にクレンジングすることも、ニキビの原因となります。

 

肌には、アクネ菌以外にもさまざまな菌が存在しており、それぞれに作用しながら、健康な肌を維持するための微妙なバランスを保っています。
そのため、むやみに化粧水やクレンジングなどを使用すると、肌のバランスが崩れて特定の菌が増殖するなど、肌トラブルを招くことがあります。

 

ニキビに限らず、必要以上のスキンケアは行わない方がよいでしょう。
また、ニキビやストレスや睡眠不足などによっても引き起こされます。生活習慣を見直すことが、ニキビの改善に繋がる場合もあります。

 

TOPページ >>> 40代になってもまだできるニキビは、食生活とスキンケアが原因だった!